ギター・クラフト / ギター・サークル

gcjapan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 27日

イントロダクション・トゥ・ザ・ギター・サークル

米国マサチューセッツ州、ロヤルストン
2012年5月23-29日
ロバート・フリップ指導

北米連邦ギター・サークルのメンバーにより補佐

集合:5月23日午前~午後
解散:5月29日正午まで

当コースはギター経験のない方でも参加可能です。ギター・クラフト・チューニング及びギター練習の基礎練習、そしてギター・サークルの技術が紹介されます。このコースはギター・サークルでの活動を始めたいと希望する方のためのものです。

サンドラ・ベイン・クシュマン(公認AT講師)はアレクザンダー・テクニークを教えます。

経験を積んだクラフティー達が家事・炊事を担当します。

申込書の提出が必要、また場合によっては電話での質問も行われます。満18歳以上が申し込み可能です。

申込書は氏名、電話番号を明記の上、下記質問の答えをGCNA受付(GuitarCircleOfNorthAmerica@gmail.com)まで提出してください。

 あなたは誰か?
 何故参加を希望するのか?
 目標は何か?

参加が認められると開催地の住所、交通手段、必要な持ち物、支払用紙、その他詳細を連絡します。

参加費:750ドル

割引:海外からの参加者は20%。東欧、南米諸国は特別割引にも応じます。

参加申込及び詳細はGCNA受付(GuitarCircleOfNorthAmerica@gmail.com)まで
[PR]

by guitarcraftjapan | 2012-02-27 17:16 | 北米
2012年 02月 15日

ジ・オーケストラ・オヴ・クラフティ・ギタリスツV~スペシャル・パフォーマンス・プロジェクト

2012年4月14日~23日
イタリア、ファルネーゼ(VT)

欧州、北米、南米ギター・サークルの経験豊富なメンバーの助力の下、ロバート・フリップが指導

集合:4月14日(土)
解散:4月23日(月)

このオーケストラ・オヴ・クラフティ・ギタリスツ(以下OCG) を中心とした特別プロジェクトは、下記条件を満たす人が参加可能です:

1.朝の座業を確立していること
2.少なくとも1度はロバート・フリップによるギター・クラフトまたはギター・サークル・コースに参加したことがあること
3.申込書が受け付けられたこと


本コースの焦点、そしてOCGの取り組みに対する最初の質問は:
「他人とどう取り組めばいいのか、特にギター・サークルにおいては?」

ロバート・フリップ&OCG V は欧州サークルのパフォーマンス・チーム(とゲスト)により、4月21日20:30、イタリア・ファルネーゼのデロラトリオ劇場にてパフォーマンスを行います。会場は地元教会コミュニティに属し、修道院からも非常に近く、わずか数メートル降りたところに位置します。

ルシアーノ・ピエトラフェサは太極拳を紹介します。

ファルネーゼはローマから120kmのところにあり(ローマ空港からの便もよく)、修道院は素晴らしい場所で、そこに受け入れられたことは光栄です。定員は最大60名のため、参加希望の方は極力早く申込ください。

申し込みは、下記質問の答えを中心とした参加申込書をメールにて提出して下さい。

あなたは誰か?
なぜ参加を望むのか?
目標は何か?

参加が認められると、開催地住所、交通手段、必要な持ち物、支払書、その他詳細情報が送られます。

参加費:980ユーロ(宿泊・食費込)
ラテン・アメリカ、東欧諸国からの参加者は50%割引
必要であれば特別の割引、支払期限も応相談
[PR]

by guitarcraftjapan | 2012-02-15 07:33 | ヨーロッパ