ギター・クラフト / ギター・サークル

gcjapan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 29日

初級・中級コース(米国ワシントン州)

初級・中級コース
2009年5月30日(土)~6月6日(土)
米国ワシントン州ギグ・ハーバー、オール・セインツ・リトリート・センター

指導:ロバート・フリップ
サンドラ・ベイン・クッシュマン(アレグザンダー・テクニーク)
ルシアーノ・ピエトラフェサ(太極拳)
その他未定

集合:5月30日(土)午前~午後、夕食までに到着のこと
解散:6月6日(土)正午

初級コース:このコースは希望する方なら誰でも参加可能です。ギタークラフトを始めてみたい方のためのコースです。

ロバートはこう書いています。「このコースは誰にでも開放されており、ギター経験のない方々や、入門コース、ウイークエンド参加経験のない方々でも参加可能です。」

中級コース:このコースは初級/レベル1コース参加経験があり、それらの原則に取り組んできた方が対象です。

両コースは、ルシアーノ・ピエトラフェサ、レオナルド・レケホら、長期にわたる経験を積んだクラフティ達の助力の下、ロバート・フリップによって指導が行なわれます。サンドラ・ベイン・クッシュマンは、体の中の「存在」を開発することに携わるアレクザンダー・テクニークを提供します。また、経験を積んだクラフティー達によってキッチン、家事が運営されます。

参加にあたり、以下の設問に答えるメールを受付(nacontact@guitarcraft.com)宛にお送りください。

あなたは誰か?
なぜ参加を望むのか?
目標は何か?

連絡先電話番号、Eメール・アドレスも明記のこと。
参加が認められると、正確な場所、交通手段、必要な持ち物、支払フォーム、その他必要事項など詳細をお知らせします。

参加費:1000米ドル(7日間の宿泊、食費込)。自力での支払いは重要な原則です。経済的に困難な場合は応相談。
[PR]

by guitarcraftjapan | 2009-03-29 14:48 | 北米
2009年 03月 29日

初級・中級コース

初級・中級コース
2009年7月3日(金)~11日(土)
スペイン、バルセロナ、サンクガット

ロバート・フリップ指導
マリエラ・カルデナス(アレクザンダー・テクニーク)
ルシアーノ・ピエトラフェサ(太極拳)

集合:7月3日午後
解散:7月11日午前

1.初級コース:このコースは誰にでも開放されており、ギターの経験、入門・ウイークエンド・コース参加歴のない人でも参加可能です。申請書提出のこと。また電話にて事前に面接することもあります。


2.中級コース:このコースは初級/レベル1コース参加経験があり、そこで提示された原則に取り組んできた方が対象です。

両コースはロバート・フリップによって指導され、また長期にわたる経験を持つ欧州・ラテン・アメリカのメンバー(マーティン・シュウッケ、マイク・グレンフェル教授、ルシアーノ・ピエトラフェサ、レオナルド・レケホ、エルナン・ヌニェス、他LCGメンバー)がアシスタントを務めます。
マリエラ・カルデナスはアレクサンダー・テクニークを、またルシアーノは太極拳を指導します。

経験を積んだクラフティー達がマイク・グレンフェル教授の指導の下、キッチン、家事を担当します。

英語のスキルがあれば有利です。また満18歳以上の参加のみ受け付けます。

申し込みにあたり、GC事務局宛に英文申請書(氏名、連絡先電話番号を含む)を以下の設問に答える形式でEメールにて提出してください。

1.あなたは誰か?
2.なぜ参加を望むのか?
3.目標は何か?

参加が認められると、正確な場所、交通手段、必要な持ち物、支払フォーム、その他必要事項など詳細をお知らせします。

参加費:890ユーロ(宿泊・食事込)
ヨーロッパ外参加者は20%の割引が受けられます。東欧・ラテンアメリカ諸国からの参加者は、特別割引について応相談。
[PR]

by guitarcraftjapan | 2009-03-29 14:46 | ヨーロッパ