ギター・クラフト / ギター・サークル

gcjapan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中南米( 6 )


2012年 09月 20日

ジ・オーケストラ・オブ・クラフティ・ギタリスツVI

プレパレイション・コース
2012年10月16日(火)~24日(水)
アルゼンチン、メンドーサ、ルンルンタ

経験を積んだザ・ギター・サークル・オブ・ヨーロッパ、ザ・ギター・サークル・オブ・ラテン・アメリカ、LCG補佐の下、ロバート・フリップにより指導

集合:10月16日午前から午後
解散:10月24日正午

このコースは、少なくともロバート・フリップによるイントロダクション・トゥ・ギター・サークルまたは初級/レベル1コース参加経験があり、そこで提示された原則に取り組み応用している者のみ参加可能。

ビオレッタ・ワイノグラッド(公認AT教師)はアレクサンダー・テクニークを、ルシアーノ・ピエトラフェサは太極拳を指導。

参加要件:

1. 朝の座行を確立
2. 参加申請書が受理されていること


本コースの焦点、そしてOCGの取り組みに対する最初の質問は:
「他人とどう取り組めばいいのか、特にギター・サークルにおいては?」

家事、炊事は全参加者にとって不可欠なコースの一部であり、マイク・グレンフェル博士によって指導。


申し込みには、下記質問の答えを中心とした参加申込書をメールのこと。

あなたは誰か?(これまでに参加したコースも明記)
なぜ参加を望むのか?
目標は何か?

また連絡のつく電話番号も明記のこと。
参加申込書が受理されると、開催地、交通手段、必要な持ち物、支払書、その他詳細情報が送られる。

参加費:620米ドル(宿泊・食費込)
[PR]

by guitarcraftjapan | 2012-09-20 16:36 | 中南米
2008年 04月 13日

ギター・サークル・オブ・メキシコ、 レパートリー&カリスセニクス・プロジェクト

2008年5月1日(木)~ 5月5日(月)

ギター・サークル・オブ・メキシコ- レパートリー&カリスセニクス・プロジェクト
メキシコ、クエルナヴァカ
レオナルド・レケホ(GCメキシコ代理、LCGメンバー)
[PR]

by guitarcraftjapan | 2008-04-13 14:28 | 中南米
2008年 04月 13日

ギター・サークル・ウイークエンド・ロサリオ

2008年5月9日(金)~5月11日(日)
ギター・サークル・ウイークエンド・ロサリオ
アルゼンチン、ロサリオ
[PR]

by guitarcraftjapan | 2008-04-13 14:15 | 中南米
2005年 05月 18日

2006年4月 ギター・クラフト・コース(アルゼンチン)

ロバート・フリップを迎えたレベル1、レベル2、レベル2.5コースが2006年4月11日〜19日にかけ、メンドーサ空港から40Kmのところにあるルンルンタという町にて開講されます。

ロバートは、このコースをギター・クラフト創設21周年記念コースと考えています。

準備チーム到着:4月9日(日)
到着:4月11日(火) 午前中なるべく早く
開講ミーティング:4月11日 夜
閉講ミーティング:4月19日(水) 夜
解散:4月20日(木) 午前中
キッチンチーム解散:4月21日(金) 午前中

レベル2.5 このコースは、少なくともレベル2に参加したことがあり、その際に紹介された原則に取り組んだ、またそこで学んだことをさらに深めたいと希望する方を対象としています。
レベル2 このコースは、レベル1に参加し、その際に紹介された原則に取り組んだことのある方なら、どなたでも参加できます。
レベル1 このコースは、少なくともギター・クラフト入門に参加された、あるいはギター・クラフト公認講師かインストラクターについて学ばれた経験がある、もしくは彼らの推薦を受けた方を対象としています。

合宿費:EUR990(日本から参加される方は25%引きで、EUR743)

このコースはロバート・フリップにより指導されます。

マリエラ・カルデナスを講師に迎え、アレキサンダー・テクニークの紹介も行われます。また、ルシアーノ・ピエトラフェサによる太極拳のレッスンも行われます。

より経験のあるギター・クラフト生徒が、キッチンと家事全般を請け負います。
このチームに参加を希望される方は、すぐにご連絡下さい。

参加を希望される方は、ロバート・フリップに、以下の三項目について記入した申込書を提出して下さい。

1.あなたの自己紹介(名前、出身地)
2.あなたがコースに参加したいと希望する理由
3.あなたのコースでの目的

英語での申込書が必要ですが、英語が苦手だと言う方は、是非日本窓口にご相談ください。

お問い合わせ・お申し込み
日本語:guitarcraftjapan アット excite ドット co ドット jp
英語:gcregistrar アット guitarcraft ドット com
(スパム防止のため文字表記にしております。ご了承下さい)
[PR]

by guitarcraftjapan | 2005-05-18 02:44 | 中南米
2005年 05月 05日

南米でのギター・プロジェクト(10月)

南米ギター・サークル パフォーマンス・プロジェクト/キッチン・クラフト入門コース

アルゼンチン メンドーサ

2005年10月1日(土)〜9日(日)

集合:9月30日(金)
解散:10月10日(月)

どちらのコースも、「ギター・クラフト入門コース」以上のコースを受けられた方であればどなたでも参加できます。
キッチン・クラフト入門コースはマイク・グレンフェル、パフォーマンス・プロジェクトはマーティン・シュトケとエルナン・ヌニェスによって指導されます。
パフォーマンス・プロジェクトでは、10月8日と9日に行われるザ・リーグ・オブ・クラフティ・ギタリスツとしての特別チャレンジを含みます。

このプロジェクトは、数多くの要望に応え、南米のギター・サークルのメンバーが一同に会して共に活動する機会と言えます。また、その他の地域のギター・クラフトの生徒(少なくとも入門コースに参加した方)で、南米における活動を体験してみたいとお考えの方にも開かれています。

ギター・サークル、個人のいずれにおいても、現在までの活動の成果を発表していただく良い機会です。 それぞれの必要に応じて、プロジェクト中はギターテクニック、レパートリー、パフォーマンスと多岐にわたる練習を行って行く予定です。

ギター・クラフトの根本の一つであるキッチン・クラフトも、このプロジェクトの重要な役割を担います。多くの方にとって、きちんとした形でのキッチンの入門を受ける機会というのは、これが初めてかと思われます。今までにギター・クラフトでのキッチンを経験された方にとっては、これは新しい始まりとなるでしょう。「キッチン・クラフト入門コース」はマイク・グレンフェル(イギリス)によって指導されます。

体の有効な使い方のガイドとして、アレキサンダー・テクニークと太極拳が行われます。

合宿費:750ユーロ(日本から参加の場合についてはお問い合わせ下さい)

お問い合わせ
gcregistrar アット guitarcraft ドット com(英語)
guitarcraftjapan アット excite ドット co ドット jp(日本語)
(スパム防止のため、上記のような表記にしております。ご了承下さい)
[PR]

by guitarcraftjapan | 2005-05-05 00:04 | 中南米
2005年 03月 06日

NST週末コース ブラジル

NST週末コース 2005年4月22日〜24日
ブラジル サンパウロ

この週末コースでは、ニュー・スタンダード・チューニングとギター・クラフトで用いられている基本的なテクニックが紹介されます。どなたでも参加することができますので、技術レベルを問わずご参加下さい。今後、ロバート・フリップにより主催されるギター・クラフト・レベル1コースに参加を希望される方は、このコースへの参加が必要です。また、以前ギター・クラフトに参加されていた方で練習を再開したいとお考えの方にも勧められます。

コースでは、主に両手の使い方やコンビネーションの基本となる原則や注意力の向け方に焦点を当てて指導が行われます。練習はスティール弦のアコースティック・ギターを用い、ピックを使用します。マーティン・シュトケがこのセミナーを主催いたします。また、ギター練習とあわせて、体の使い方に関する指導も同時に行われます。

このセミナーは、ブラジル、サンパウロ近郊で開かれます。

参加を希望される方は、以下の三項目について記入した申込書を提出して下さい。
英語でのメールが必要ですが、日本窓口にて日本語による申込書も受け付けます。

1.あなたの自己紹介(名前、出身地)
2.あなたがコースに参加したいと希望する理由
3.あなたのコースでの目的

(英語)Jorge Pereira at pereyrajorge at hotmail dot com
(日本語)guitarcraftjapan at excite dot co dot jp
(スパム防止のため、すべて文字表記にしております。ご了承ください)
[PR]

by guitarcraftjapan | 2005-03-06 19:31 | 中南米