ギター・クラフト / ギター・サークル

gcjapan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北米( 8 )


2012年 02月 27日

イントロダクション・トゥ・ザ・ギター・サークル

米国マサチューセッツ州、ロヤルストン
2012年5月23-29日
ロバート・フリップ指導

北米連邦ギター・サークルのメンバーにより補佐

集合:5月23日午前~午後
解散:5月29日正午まで

当コースはギター経験のない方でも参加可能です。ギター・クラフト・チューニング及びギター練習の基礎練習、そしてギター・サークルの技術が紹介されます。このコースはギター・サークルでの活動を始めたいと希望する方のためのものです。

サンドラ・ベイン・クシュマン(公認AT講師)はアレクザンダー・テクニークを教えます。

経験を積んだクラフティー達が家事・炊事を担当します。

申込書の提出が必要、また場合によっては電話での質問も行われます。満18歳以上が申し込み可能です。

申込書は氏名、電話番号を明記の上、下記質問の答えをGCNA受付(GuitarCircleOfNorthAmerica@gmail.com)まで提出してください。

 あなたは誰か?
 何故参加を希望するのか?
 目標は何か?

参加が認められると開催地の住所、交通手段、必要な持ち物、支払用紙、その他詳細を連絡します。

参加費:750ドル

割引:海外からの参加者は20%。東欧、南米諸国は特別割引にも応じます。

参加申込及び詳細はGCNA受付(GuitarCircleOfNorthAmerica@gmail.com)まで
[PR]

by guitarcraftjapan | 2012-02-27 17:16 | 北米
2009年 07月 09日

オーケストラ・オブ・クラフティ・ギタリスツII, レジデンシャル・プレパレイション・リトリート

2009年10月24日(土)~31日(土)
ワシントン州ギグ・ハーバー、オール・セインツ・リトリート・センター

ロバート・フリップ指導

集合:10月24日(土)開会の夕食に間に合うよう、同日午前から午後にかけて
解散:10月31日(土)正午


本コースは、2010年3月アルゼンチンにて開催の、オーケストラ・オブ・クラフティ・ギタリスツの準備への必要性に応えるため企画されました。以下の人たちの参加を薦めます:

1. スペシャル・プロジェクトへの参加を検討している
2. スペシャル・プロジェクトへの参加は不可能だが、オーケストラがどういったものかを味わい、準備を通してプロジェクトに貢献する。同時にこれは、北米でオーケストラを開催するためのきっかけにもなり得る。

参加の条件:
1. 朝の座業を確立していること
2. 少なくとも一度はギター・クラフトコースに参加経験があること
3. 申請書が受理されていること

コースの焦点、そしてオーケストラ・オブ・クラフティ・ギタリスツのワークに関する
根本的な質問のひとつは:

「他者とどう取り組めばいいのか?特にギター・サークルにおいて。」


コースはロバート・フリップによって指導され、長期にわたる経験を持つクラフティたちがアシストします。さらに全ての参加者にとって、家事・炊事は必須となります。

本コース参加者に、対応するワークをサポートするため、OCG II AADプレパレイション・コース(http://www.guitarcraft.com/calendar/175)への参加もお薦めします。

申し込みにあたっては、以下の質問に答えるメールを受付(nacontact@guitarcraft.com)までお送りください。

-あなたは誰か?
-なぜ参加を希望するのか?
-あなたの目標は何か?

また、電話番号も明記してください(電話、メールのいずれか、または両方にて連絡するため)。受理された方には、会場の詳細、交通、必要な持ち物、支払書、その他の情報をご連絡します。

参加費:750米ドル(7日間の宿泊・食事込み)。自力で費用を捻出することが重要な原則です。もしも経済的に困難な場合、相談にも応じます。
[PR]

by guitarcraftjapan | 2009-07-09 19:05 | 北米
2009年 03月 29日

初級・中級コース(米国ワシントン州)

初級・中級コース
2009年5月30日(土)~6月6日(土)
米国ワシントン州ギグ・ハーバー、オール・セインツ・リトリート・センター

指導:ロバート・フリップ
サンドラ・ベイン・クッシュマン(アレグザンダー・テクニーク)
ルシアーノ・ピエトラフェサ(太極拳)
その他未定

集合:5月30日(土)午前~午後、夕食までに到着のこと
解散:6月6日(土)正午

初級コース:このコースは希望する方なら誰でも参加可能です。ギタークラフトを始めてみたい方のためのコースです。

ロバートはこう書いています。「このコースは誰にでも開放されており、ギター経験のない方々や、入門コース、ウイークエンド参加経験のない方々でも参加可能です。」

中級コース:このコースは初級/レベル1コース参加経験があり、それらの原則に取り組んできた方が対象です。

両コースは、ルシアーノ・ピエトラフェサ、レオナルド・レケホら、長期にわたる経験を積んだクラフティ達の助力の下、ロバート・フリップによって指導が行なわれます。サンドラ・ベイン・クッシュマンは、体の中の「存在」を開発することに携わるアレクザンダー・テクニークを提供します。また、経験を積んだクラフティー達によってキッチン、家事が運営されます。

参加にあたり、以下の設問に答えるメールを受付(nacontact@guitarcraft.com)宛にお送りください。

あなたは誰か?
なぜ参加を望むのか?
目標は何か?

連絡先電話番号、Eメール・アドレスも明記のこと。
参加が認められると、正確な場所、交通手段、必要な持ち物、支払フォーム、その他必要事項など詳細をお知らせします。

参加費:1000米ドル(7日間の宿泊、食費込)。自力での支払いは重要な原則です。経済的に困難な場合は応相談。
[PR]

by guitarcraftjapan | 2009-03-29 14:48 | 北米
2008年 04月 13日

ギター・サークル・リトリート

2008年6月12日(木)~15日(日)

ギター・サークル・リトリート
米国、マサチューセッツ州ローヤルストン
[PR]

by guitarcraftjapan | 2008-04-13 14:29 | 北米
2008年 04月 13日

ビギニング・ニュー・スタンダード・チューニング/ギター・サークル・ウイークエンド

2008年6月12日(木)~15日(日)

ビギニング・ニュー・スタンダード・チューニング
      /ギター・サークル・ウイークエンド
米国、マサチューセッツ州ローヤルストン
[PR]

by guitarcraftjapan | 2008-04-13 14:29 | 北米
2005年 04月 26日

NST入門コース (6月 アメリカ)

ニュー・スタンダード・チューニング入門コース

2005年 6月2日(木)〜5日(日)
アメリカ イリノイ州 ディクストン

この週末コースでは、ニュー・スタンダード・チューニングとギター・クラフトで主に使われている基本的な演奏技術が紹介されます。18歳以上の方でしたら、どなたでも参加できるコースです。また、演奏技術のレベルも問いません。
このコースは、今後「ギター・クラフト入門コース」への参加を考えている方に最適です。また、以前にギター・クラフトでの経験があり、練習の継続や再出発をされる方にもお勧めします。

コース中は主に両手の基本的な使い方、バランスの取り方、集中力の使い方の焦点を当ててゆきます。講習はピックを使ったスティール弦のアコースティック・ギターを用います。

このコースは、ギター・クラフト創設時からの長い経験を持ち、1986年から講師を務めるカート・ゴールデンによって主宰されます。また、有資格アレクサンダー・テクニーク講師であるステファニー・カルカが、体の集中力とリラックスの双方をうまく利用する方法として、アレクサンダー・テクニークを紹介します。

コースはイリノイ州、ディクストン(シカゴから161Km)にて行われます。

参加を希望される方は、以下の三項目について記入した申込書を提出して下さい。
英語でのメールが必要ですが、日本窓口にて日本語による申込書も受け付けます。

1.あなたの自己紹介(名前、出身地)
2.あなたがコースに参加したいと希望する理由
3.あなたのコースでの目的

講習費は$260です。

お問い合わせは以下のメールアドレスまで。(スパム防止のため文字表記にしております)

(日本語)GC日本事務局   guitarcraftjapan アット excite ドット co ドット jp
(英語)Collin Landinguin   LegionImprov アット gmail ドット com
[PR]

by guitarcraftjapan | 2005-04-26 20:34 | 北米
2004年 12月 01日

レベル1、2、2.5 コース(アメリカ、ニュージャージー)

ロバート・フリップを迎えたレベル1、レベル2、レベル2.5コースが2005年 3月16日〜24日にかけ、アメリカ ニュージャージー州 レバノン(ニューアーク空港から約56Km)にて開講されます。

到着:3月16日(水)お昼過ぎ
開講ミーティング:3月16日 夜
閉講ミーティング:3月24日(木)夜
解散:3月25日(金)午前中

レベル2.5 このコースは、少なくともレベル2に参加したことがあり、その際に紹介された原則に取り組んだ、またそこで学んだことをさらに深めたいと希望する方を対象としています。
レベル2 このコースは、レベル1に参加し、その際に紹介された原則に取り組んだことのある方なら、どなたでも参加できます。
レベル1 このコースは、少なくともギター・クラフト入門に参加された、あるいはギター・クラフト公認講師かインストラクターについて学ばれた経験がある、もしくは彼らの推薦を受けた方を対象としています。

このコースはロバート・フリップにより指導されます。
講師:カート・ゴールデン(アメリカ)、松浦眞九郎、秦野文均(日本)、ルシアーノ・ピエトラフェサ(スペインーアルゼンチン)

併せて、サンドラ・バン・クシュマンを講師に迎え、アレキサンダー・テクニークの紹介も行われます。また、ルシアーノ・ピエトラフェサによる太極拳のレッスンも行われます。

より経験のあるギター・クラフト生徒が、キッチンと家事全般を請け負います。
このチームに参加を希望される方は、すぐにご連絡下さい。

参加を希望される方は、ロバート・フリップに、以下の三項目について記入した申込書を提出して下さい。

1.あなたの自己紹介(名前、出身地)
2.あなたがコースに参加したいと希望する理由
3.あなたのコースでの目的

受講料(上記3コースとも):$1250、日本から参加される方は、26%割引で、$925

日本語:guitarcraftjapan アット excite ドット co ドット jp
英語:gcregistrar アット guitarcraft ドット com
(スパム防止のため文字表記にしております。ご了承下さい)
[PR]

by guitarcraftjapan | 2004-12-01 14:44 | 北米
2004年 11月 26日

ギター・クラフト 関連コース 2005年1月 アメリカ

1:ギター・クラフト入門コース
2005年1月8日〜13日
レバノン(ニュージャージー州)

1週間に渡る合宿コースで、ギター・クラフトの基本を学びます。
事前のギター・クラフトに関する経験は問いませんので、どなたでも参加できます。
このコースではギター・クラフトに必要な知識とスキルを網羅しており、ロバート・
フリップが主宰するレベル1の参加にこのコースの参加が必須となっています。ま
た、以前の経験があり、時をおいて活動を再開される方にもお勧めします。練習では、主に両
手の使い方や連携、注意力の使い方に関することに重点が置かれます。また、自らの体の有効な使い方や、ギタープレイへの応用のために、アレキサンダー・テクニークが紹介されます。

合宿は、1985年のギター・クラフト創設時からの長い経験を持つ、カート・ゴールデンと、他数名のインストラクターによって主宰されます。キッチンは経験のあるメンバーが請け負います。サンドラ・バン・クシュマンにより開かれるアレキサンダー・テクニークのパートも、コースには欠かせない要素となります。

このコースはニュージャージー州レバノン(ニューアーク国際空港から約45分)にて開催されます。ギター合宿には必要充分な設備が整っています。

参加費:$990(日本からの参加者は割引の可能性があります。お問い合わせ下さい)

参加に際して、以下の事項を記入した申込書を日本窓口(松浦)までeメールで提出して下さい。英語でのメールが必須ですが、英語が苦手だという方はご相談下さい。

1.あなたの自己紹介(名前、出身地)
2.あなたがコースに参加したいと希望する理由
3.あなたのコースでの目的
※必ず名前、住所、メールアドレス、電話番号を明記してください。


2:キッチン・クラフト入門コース
2005年1月8日〜13日
レバノン(ニュージャージー州)

「キッチン(台所)での修行」は、ギター・クラフトにおける5つの柱の一つです。キッチン・クラフト入門コースは、第一にキッチン、食事の準備と給仕における集中力の質に重点を置きます。ギターの練習と同じだけの熱心さを、キッチンでの仕事に振り向けることができるだろうか?

デイヴィッド・ヴァンがすべてのキッチンにおけるものごと(食材の準備、調理、味見、包丁の使い方、さらには準備や給仕の過程を想像していく訓練)を教授します。食事はベジタリアン料理です。ここでは何を料理するかというより、「どう」高い質をもって準備し給仕するかに重点が置かれます。詳細は定められていないので、生徒各自がそれぞれの方法を見つけ、ふさわしい挑戦が課せられるでしょう。また、それ以上深めて行くことも考えられます。

アレキサンダー・テクニークはこのコースの大切なパートです。カート・ゴールデンによるギター指導と、ギターサークルでの練習の機会もあります。

最低でもレベル1の参加経験が必要です。キッチン・クラフトでの経験は問いません。ミュージシャンでないクラフト経験者でも参加可能です。

参加費:$650(日本からの参加者は割引の可能性があります。お問い合わせ下さい)

参加に際して、以下の事項を記入した申込書を日本窓口(松浦)までeメールで提出して下さい。英語でのメールが必須ですが、英語が苦手だという方はご相談下さい。

1.あなたの自己紹介(名前、出身地)
2.あなたがコースに参加したいと希望する理由
3.あなたのコースでの目的
※必ず名前、住所、メールアドレス、電話番号を明記してください。
[PR]

by guitarcraftjapan | 2004-11-26 16:06 | 北米