ギター・クラフト / ギター・サークル

gcjapan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 24日

2005夏 レベル3、パフォーマンス・プロジェクト

レベル3/サマー・パフォーマンス・プロジェクト
   7月10日(日)〜9月18日(日) GC House キール(ドイツ北部)

この10週間コースは、レベル2の経験があり、GC講師の薦めがあった方を対象としています。「座り」の練習をきちんとこなせることが必須条件です。

全ての参加者は、キッチンとハウスワークに参加していただきます。最初の挑戦は、新しい生徒を入門コースに迎えることになります。

基礎練習、フレットへの慣れ、音楽の幅を広げること、そしてそれを基にした「メカニックス・オブ・パフォーマンス(演奏活動の仕組み)」と名付けられたプロジェクトとして、レパートリーの準備と周辺地域でのパフォーマンスのリハーサルが主な活動です。大小を問わずサークルでの活動がありますが、それぞれの個人練習こそが鍵となるでしょう。

体の使い方について:期間中に、マリエラ・カルデナスによるアレキサンダー・テクニークとルシアーノ・ピエトラフェサによる太極拳の講習があります。

リーグ・オブ・クラフティ・ギタリスツでの演奏という課題を課せられた方は、最終月にパフォーマンスとレコーディング・セッションに参加していただきます。

主催はエルナン・ヌニェス、経験豊かなGC講師と特別講師がサポートします。
マーティン・シュトケが最初の1ヶ月中の2〜3週間参加する予定です。

このプロジェクトは、10週間の協力的、かつやりがいのある状況の中で、あなたの熱意を計る貴重な機会となるでしょう。

参加に際して、以下の事項を記入した申込書をeメールで提出して下さい。

1.あなたの自己紹介(現在までのギター・クラフト参加歴)
2.あなたがコースに参加したいと希望する理由
3.あなたのコースでの目的

参加費:2800ユーロ(海外からの参加者は20%引の2240ユーロです)。
[PR]

by guitarcraftjapan | 2005-02-24 22:17 | ヨーロッパ


<< NST週末コース ブラジル      2005夏 GC入門コース(ドイツ) >>