ギター・クラフト / ギター・サークル

gcjapan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 20日

ジ・オーケストラ・オブ・クラフティ・ギタリスツVI

プレパレイション・コース
2012年10月16日(火)~24日(水)
アルゼンチン、メンドーサ、ルンルンタ

経験を積んだザ・ギター・サークル・オブ・ヨーロッパ、ザ・ギター・サークル・オブ・ラテン・アメリカ、LCG補佐の下、ロバート・フリップにより指導

集合:10月16日午前から午後
解散:10月24日正午

このコースは、少なくともロバート・フリップによるイントロダクション・トゥ・ギター・サークルまたは初級/レベル1コース参加経験があり、そこで提示された原則に取り組み応用している者のみ参加可能。

ビオレッタ・ワイノグラッド(公認AT教師)はアレクサンダー・テクニークを、ルシアーノ・ピエトラフェサは太極拳を指導。

参加要件:

1. 朝の座行を確立
2. 参加申請書が受理されていること


本コースの焦点、そしてOCGの取り組みに対する最初の質問は:
「他人とどう取り組めばいいのか、特にギター・サークルにおいては?」

家事、炊事は全参加者にとって不可欠なコースの一部であり、マイク・グレンフェル博士によって指導。


申し込みには、下記質問の答えを中心とした参加申込書をメールのこと。

あなたは誰か?(これまでに参加したコースも明記)
なぜ参加を望むのか?
目標は何か?

また連絡のつく電話番号も明記のこと。
参加申込書が受理されると、開催地、交通手段、必要な持ち物、支払書、その他詳細情報が送られる。

参加費:620米ドル(宿泊・食費込)
[PR]

by guitarcraftjapan | 2012-09-20 16:36 | 中南米


     イントロダクション・トゥ・ザ・... >>